【輸入】AliExpressで個人輸入も楽々!安心して中国から購入する方法

スポンサーリンク

[記事公開日]:2021/02/25[最終更新日]:2021/03/02

最近は、海外からの個人輸入も楽になりました。

個人輸入の代行も増えてきているようです。

以前は、商品が紛失してしまった事も多いですが、現在はそれほど紛失するような事は少なくなっていますし、保証もしっかりしています。

今回は、代行なしで自分で個人輸入ができるサイトAliExpressを使用しました。

どれくらいで、届くかやってみたいと思います。

AliExpressがおすすめな理由

AliExpressだけでなく、輸入にはデメリットもありますが、メリットも沢山あります。

個人輸入を楽しむなら、AliExpressはおススメです。

AliExpressのメリット

  • なんと言っても商品が安い
  • 日本にない商品が豊富
  • サイトが日本語対応になっている
  • オンライン決済が簡単
  • 追跡が可能(商品による)
  • 紛失の場合(未到着)の場合、返金される

AliExpressのデメリット

  • 海外サイトなので、連絡が英語
  • 配送中に紛失の可能性がある

AliExpressで個人輸入が簡単!

実際に、私がAliExpressで娘のプレゼントを購入したので、その時の過程を見てみましょう。

カートで購入商品にチェック

好きな商品をカートから購入。

カートに入っている購入商品にチェックを入れます。

金額があっていれば購入

金額をチャックして、あっていれば購入ボタンを押して先に進みます。

情報入力をして購入

配送先情報の入力を確認して、決済情報を入力。

私の場合は、クレジットカードだと怖いので、デビットカードを入力してあります。

何度も購入していますが、今まで問題はありませんでした。

AliExpressで購入完了

購入ボタンをしたら、購入が完了です。

あとは、追跡が更新されるまで待ちましょう。

業者にもよりますが、長くて1週間程度はみてみましょう。

AliExpressの追跡方法

AliExpressでは、サイト内での追跡が可能です。

配送の種類によっては、郵便局での追跡も可能な追跡番号が表示されます。

ポストに直接投函するようなものは、追跡できな場合が多いです。

AliExpressで商品の追跡を行う

View detailsを押すと、配送の状況が確認できます。

配送準備されていない場合

配送準備されていな場合は、右のようになにも進んでいないのが分かります。

配送準備されている場合

View delivery detailsをクリックすると、配送の状態が確認できます。

AliExpressの配送を確認する

  • 2021.02.22 23:30 (GMT-7): 原産国を出発しました
  • 2021.02.20 12:10 (GMT-7): 航空会社によって荷物が受け入れられました
  • 2021.02.20 01:41 (GMT-7): 荷物は原産国の倉庫を出発しました
  • 2021.02.19 19:08 (GMT-7): 荷物は原産国の倉庫にあります
  • 2021.02.19 19:05 (GMT-7): 荷物を発送しました

AliExpressの追跡番号で郵便局で追跡

郵便局のウェブサイトで、追跡できました。

まとめ

現在進行中なので、随時更新したいと思います。

スポンサーリンク
この記事を書いた人

モノ作りやアナログ、デジタルに凄く興味があります。 地元の伝統文化の保存にも力を入れています。